短編作品集『3℃の飯より君が好き』の出演者が決定!

2024.1.31

第31回公演 短編作品集『3℃の飯より君が好き』、出演者決定!

2024年6月5日から上演される、短篇作品集『3℃の飯より君が好き』の出演者が、決定しました。
短編2作品を、2チームの演出家&キャストで上演いたします。

『3℃の飯より君が好き』
あらすじ:さびれた海辺の町に移住した新婚夫婦。温度を切り口に夫婦の現在と未来を描く、ちょっと不思議な物語。小さな部屋で繰り広げられる二人芝居。(第 7回せんだい短編戯曲賞 最終候補作)

『メイクアップ!』
あらすじ:メイクって必要?「化粧」をテーマに繰り広げられる中学生3人が主人公の、短編書き下ろしリーディングドラマ。

Aチーム(演出:鈴木アツト)
『3℃の飯より君が好き』滝沢花野、向井康起
『メイクアップ!』佐藤美輝、村田詩織、河野賢治

Bチーム(演出:一宮周平(PANCETTA))
『3℃の飯より君が好き』尾崎京香、花戸祐介
『メイクアップ!』中坂弥樹、横室彩紀、新行内啓太

以上の10名です。

出演者のコメントは下記の通り。

滝沢花野コメント
30代。友人や仲間の人生がいろいろな方向へ分岐していくのを感じます。遠方へ引っ越した。役者を辞めた。子どもができた。転職した…。そんなことを見聞きするたびに、じゃあ私は何を選ぶの?何があれば幸せなの?とぐるぐるします(もちろんその結果少しだけ何かを決められて、少しだけ前に進めることもあるけれど)。『3℃の飯より君が好き』も、ある30代の夫婦のお話。この二人はどんな選択ができるのか、できないのか、繊細に向き合って描いていけたらと思います。うれしいことに二度目の劇団印象出演です。しかも今回は同じ作品をW演出・Wキャストで上演…!もう一つの組の存在もとても楽しみです。皆さまもどうぞご期待ください。

向井康起コメント
今回、劇団印象さんの舞台は初めての参加になります。実は舞台もまだ観劇したことが無く、お話を頂いた時は、自分で大丈夫なのかなとドキドキしたのですが台本を読んだ時、この登場人物の男、なんだか僕に似てないか?こりゃ面白い!ぜひやってみたい!と率直に思いました。特に後半につれてどう立体的になるのかなぁなど、色々と想像を掻き立てられワクワクしました。うん、今から楽しみです。新たな風を吹かせられればと思います。一人でも多くの方に見てただけたら幸いです。ぜひぜひお越しください!お楽しみに。

尾崎京香コメント
「3℃の飯より君が好き」は新婚夫婦の部屋を舞台にした、生々しい言葉で紡がれるようで、ふと詩的に揺れこぼれる不思議なお話です。ご覧になる方の地点によって大きく見方も変わるのではないかと感じます。皆さんの感想を早く聞きたいです。演出の一宮さん、共演の花戸さんとは今回のオーディションで出会うことができました。素敵なご縁に感謝し、お二人と手を取り合ってこの戯曲の中を深く自由に旅できたらいいなと今から楽しみです。演出者と演者の違う2チームでの創作もどのように違った作品となるのか大変楽しみです。6月、ぜひ劇場に足をお運びください。 

花戸祐介コメント
3℃の飯は美味しいのかなぁ、と思う。 冬なら尚更だ。少しでも暖かいものが欲しい。しかしお米は冷やすことで消化しにくいでんぷんが増え、食物繊維の役割があるレジスタントスターチが飛躍的に増し、食べると腸内環境がとても良くなるという。一度冷やすことで良くなる事もあるのだな。人間関係はどうなんだ。冷えていった関係はどんどん大きく深く硬くなる。しかしそのわだかまりがとけた時、今まで以上に君が好きになる!はずだ。楽しそうな企画に参加できてとても嬉しいです。 北とぴあでお待ちしております。

佐藤美輝コメント
私は中学2年生の時に、初めてメイクをし、大きいカラコンや、長いつけまつ毛に目を輝かせ、新しい自分になったようなワクワクと、見慣れない自分の恥じらいを今でも覚えています。でもどちらの感情も私。重なる部分が多いからこそ、その時を思い出しながら出来たらと思います。是非、北とぴあでお待ちしております。

村田詩織コメント
自分を「よく見せたい」が悪いことのように思えた学生時代。 綺麗になりたい私と、私がお洒落したところで…と、矛盾する思いに悩んで過ごしていました。そんな当時の葛藤を思い起こしつつ、鈴木アツトさんの作品世界を楽しみたいと思います。私にとって初挑戦となるリーディング作品、ぜひ劇場でご覧ください。

河野賢治コメント
アイデンティティ、コンプレックス、特性、個性、捉え方は様々だが誰しもが違う。役を演じる際それを考えずにというのは難しい。そうして演じた後、嬉しい言葉をもらうこともあるが、逆もないとは言えない。毎度適切なアプローチは何かと考える。他者を想像する過程、その瞬間を観客の皆様と共有できれば嬉しく思います。

中坂弥樹コメント
はじめまして、中坂弥樹(なかさかみき)です。ずっと参加したいと思っていた輪の中にやっと入れて嬉しいです。オーディションではとても濃厚で素敵な時間だったので創作の時間もワクワクを忘れずに色々な所へ旅をして見に来て下さる皆様の所までたどり着けたらなと思っています。劇場での出会いを楽しみに頑張ります。

横室彩紀コメント
皆さまはじめまして。人との違いを認識すること、口に出すこと、その相手に言うこと、差を感じること、攻撃すること、距離を置くこと、どこからが差別でどれが仲間なのか。小さい話と大きい話で、それは誰にとって。初めてのリーディング公演なので、一宮さんの表現をとても楽しみにしながら、私も色んな方法を探っていきたいと思います。お楽しみに、よろしくお願いします。

新行内啓太コメント
皆様、初めまして。劇団印象に初参加させて頂きます。新行内啓太と申します。初めての劇団さん、そして、初めましての共演者の皆様。そんな新しい環境での新鮮な気持ちだったり、新たに感じるものだったり、精一杯自分らしく吸収して最後まで足掻いて皆様と一緒に同じ方向を向いて作品と向き合っていきたいと思います。皆様、何卒良しなに。

公演情報
劇団印象-indian elephant- 第31回公演
短篇作品集『3℃の飯より君が好き』
[公演日程] 2024年6月5日(水)~9日(日) 全12ステージ(予定)
[会場] 北とぴあ・ペガサスホール(東京都・北区)
[作・演出] 鈴木アツト [演出] 一宮周平(PANCETTA)